コーチングと言われたら、スポーツのコーチなどをイメージされる方も

多いのではないでしょうか?

 

ここでよく言っているコーチングというのは、スポーツのコーチとは違います。

 

私が考えるコーチングというのは、クライアントの望むゴールを達成するためのお手伝いをする。

といった感じですかね。

 

よく、「やり方を教えてください」

と言われたりしますが、コーチはやり方を教えません。

 

じゃあ、何をするのか?

 

それは、あなたの

 

・これは、無理かな

・自分には向いてない

・自分には出来ない

 

などといった事は、全てあなたの思い込みです。

というか、誰かに言われて、そう思い込んでいるだけかもしれません。

 

どういう事かというと、自分の持っている器があったとします。

その器の大きさがコーヒーカップくらいだとすると、どんなに沢山のノウハウという

飲み物を注いでも、自分の持っている器以上には入りません。

 

だから、やり方を学ぶよりも前に、器を準備する必要がある。

器がバケツになれば、コーヒーカップに入っていた量の飲み物をバケツに移しても

全然少なく感じます。

 

だから、少ないことに不満を感じて、バケツを満たしたくなってしまい、

自分からノウハウや人脈などを獲得していくようになります。

 

コーチの仕事というのは、その器を準備させるお手伝いをすることだと思います。

詳しくは、この文章の最後にある音声ファイルを聞いてみてください。

 

 

LINEで友達追加をしてくれると、今なら動画コーチングを無料で受取れます。

登録はこちら→ http://line.me/ti/p/%40ssx6464t