営業マンなら

 

どうやったら買ってもらえるだろうか?

って考えたことありますよね。

そして、

 

プレゼンやクロージングのスキルを磨かないといけない。

 

と思いますよね?

普通。

 

でもね、そんなもんで売れるわけではないんですよ。

実際。

 

 

それは、このブログを読んでいる人が既に体験していることだと思います。

 

どういうことかというと、本屋さんに行けば、クロージングやプレゼンのノウハウ本は

沢山あります。

 

でも、それを読んで実践しても上手くいかない人がほとんど。

 

 

ということはですよ。

クロージングやプレゼンのスキルがあるから売れるわけではないという事。

 

全く役に立たないという事ではないのですが、

そもそも申込をするかしないかは、お客さんが決めることであって、

自分のコントロールの利かないことであるということ。

 

 

その自分がコントロールの利かないことに一喜一憂するのではなく、

自分のコントロールの利くことに力を入れればいいだけ。

 

 

じゃあ、コントロールの利くことはなんなのか?

 

それは、

 

多くの人と会って、その人たちの求めているものを知って、そして役に立つこと。

 

です。

 

でも、これが出来ない人がほとんど。

なぜなら、売上や数字ばかりに気を取られて、商品を買ってくれる人ばかりを探しているから。

 

買うかどうかは、お客さんが決めることなのに、

「買ってくれる人を探している」

というのは、買う人かどうかを会う前に自分で判断して、

会う人、会わない人を自分が決めているということ。

 

 

会って話をしてみると、もしかしたら、あなたの商品を求めている人かもしれないし、

あなたの商品を買いたい人がまわりに沢山いるような人かもしれません。

 

自分の役に立つ情報や人、商品を届けてくれる人を大切にすると思うんですよ。

普通。

 

だから、人はあなたの役に立ちたいと思う様になるし、

あなたに喜ばれることが何か?

を考えるようになります。

 

そうすると、その人まわりの人で、あなたの商品やサービスを求めている人が

あらわれた時に紹介が発生したりするわけです。

 

 

LINEで、コーチングや営業、子育てやスポーツでのパフォーマンスUPなどの音声ファイルや動画の配信します。

その他、ブログの更新やセミナーの案内を受取れます。

登録はこちら→ http://line.me/ti/p/%40ssx6464t

【逆指名の営業術】

http://copy.makoto-nakayama.com/reverse/

売り込まずに、お客さんの方から「あなたから、買いたい」と言われるような、

営業マンなら誰でも欲しくなるような教材が出来ました。

クリスマスキャンペーンやってます。

残り3セットです。お急ぎください。

【逆指名の営業術】

http://copy.makoto-nakayama.com/reverse/