僕が中学生にソフトテニスを教えていた時のこと。

 

自分たちが全国大会に出場した時と同じ練習をしていたにも関わらず、

教えていた中学生たちは、県大会に出場することがやっとでした。

しかも、出場しても1回戦負け。

 

色々な練習方法などを試してみましたが、結果は同じ。

僕が毎日行けないというのもあるかもしれませんが、僕たちと一番違ったのは、

 

「全国大会に出場できると思えているかどうか」

 

ということ。

僕が中学生の頃は、全国大会に出場するのは当たり前と思っていました。

しかし、全国優勝するのは難しいと思っていたので、全国では活躍することは出来なかった。

 

今思えば、そこが一番重要なポイント。

 

すごい指導者というのは、選手をその気にさせるのが上手いということ。

コーチの仕事というのは、クライアントにその器を準備させることなのです。

 

今回は、そのことについて音声をとりましたので、聞いてみて下さいね。

 

LINEで友達追加をしてくれると、今なら動画コーチングを無料で受取れます。 営業やコーチング、子育てやスポーツでのメンタル面などの質問を募集しております。 質問に対して、音声で返しますので、質問のある方は、LINEでメッセージしてください。 登録はこちら→ http://line.me/ti/p/%40ssx6464t