自分の商品を買ってくれるお客さんを探していませんか?

 

そんなの当たり前でしょ!?

 

と思うのが普通だと思います。

でもね、

 

「あなたの商品を買ってくれるお客さんと、買うか買わないかわからないお客さん」

 

どちらが多いでしょうか?

 

それは言うまでもなく、買うか買わないかわからないお客さんです。

 

 

当たり前の話なのですが、ほとんどの営業マンが買ってくれる人を探しているので、

それ以外の人には、興味を示さない。

 

もしかしたら、買ってくれる人かもしれないのに、自分の価値基準で人を選んでしまう。

それって、すごくもったいないことです。

 

でも、それも仕方がないことかもしれません。

なぜなら、営業マンの多くは「結果が全てだ」と思っているからです。

 

しかし、数字に追われて営業の本質を見失っていないだろうか?

 

今回は、その営業の本質について音声をとってみました。

 

LINEで友達追加をしてくれると、今なら動画コーチングを無料で受取れます。

登録はこちら→ http://line.me/ti/p/%40ssx6464t