見込み客の発見の為に、飛び込みやテレアポなどをしたり、異業種の交流会に参加したりと

色々と努力されていると思います。

 

でも、相手に門前払いされたり、怒られたり、話を聞いてもらえなかったりすることもあります。

 

僕は、それがイヤで飛び込みやテレアポは苦手でした。

テレアポの時は、電話するまでに勇気がいる。

飛び込みの時も会社への訪問をする時に、心が落ち着かず訪問する会社の前を何度も

通り過ぎたりして、覚悟を決めて入っていくことが多かった。

 

それは何でなのだろう?

 

と考えてみると全員が自分の商品やサービスの説明や話を聞いて欲しいのであって、

あなたの話を聞きたいわけではないということ。

 

だから、「話を聞いて下さい」という人は求めていなくて、

「話を聞かせて下さい」という人は大歓迎なわけです。

 

だって、みんな話を聞いて欲しいんだから。

 

特に社長さんの会社や商品、サービスに対する考え方などは、

社員に話しても嫌がられるだけなので、誰も聞いてくれる人がいません。

 

なので、話を聞かせてくださいというと意外と会ってくれるものです。

そこに大きなヒントがあると思います。

 

今回は、そのことについて深く掘り下げて話をしています。

営業マンで新規の顧客獲得に悩んでいる方などは、ぜひ聞いてみて下さい。

 

 

LINEで友達追加をしてくれると、今なら動画コーチングを無料で受取れます。 営業やコーチング、子育てやスポーツでのメンタル面などの質問を募集しております。 質問に対して、音声で返しますので、質問のある方は、LINEでメッセージしてください。 登録はこちら→ http://line.me/ti/p/%40ssx6464t