昨日、ヨガ教室に誘われたので参加しました。

 

ヨガをやっている最中に、

 

「息を大きく吐いて」

 

と言われた。

 

 

息を大きく吐くと、自然と大きく吸ってしまう。

 

ここで何を学んだか?

それは、アウトプットを沢山すると色々とインプットできるということ。

 

「呼吸」

 

という字は、出す方の「呼」が先。

そして、入れる方の「吸」が後である。

 

これは、色々なことに言えると思う。

例えば営業。

 

色々な知識を沢山の人にアウトプットする。

そして、色んな人から色んな知識をインプットする。

つまり、相手の話を聞く。

 

自分の仕事には関係のない話だったとしても、関係のありそうな人にインプットした話を

教えてあげる。

そうすると、沢山の方に有意義な情報提供することが出来、相手にも喜ばれます。

 

その繰り返しをすることが大切。

インプットばかりでもダメだし、アウトプットばかりでもダメ。

 

というか、アウトプットをしていると入ってくるようになるので、

学んだ知識はドンドン出していきましょう。