【1度断られたお客にはどう対応する?】

 

先日、私の本を読まれた方がtwitterで質問をしてきました。

 

「林さんは、1度断られたお客さんに対しては、どういう風にアポをとり、どのようにコミュニケーションを取っていくのか?」

という質問を頂いた。

 

この質問は、出版する前にもエージェントさんから同じことを聞かれました。

私の答えは、

 

「1度断られたお客さんのところには行かない」

です。
なぜなら、マイナスから挽回して買ってもらうところまで行くエネルギーがあるなら、新規に行った方がいいんじゃないか?

 

と思うのと、断られた人からイヤな対応をされる確率が高いし、そんな対応をされると、やはり私も凹むので、よっぽどのことがない限り行かないことにしてます。

 

だからこそ、断られる確率を下げる為にどうすればいいのかを考えた結果、コーチング営業に行き着きました。

 

なぜ、資料請求してきたお客さんなのに、電話したり訪問すると

 

「そんなもん送ってくれればいいのに、なんで持って来たの?」

 

とか言われるのも理由がわかったし、そのカラクリがわかれば、そうならないように試行錯誤すれば上手くいくようになります。